スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育て

仕事が会社中心から家での仕事が多くなり、
子育てに携わる機会が増え、
子育てについて考えることも多くなった。

いろいろ人の話を聞いて思うことは、
「なるべく多くの人に育ててもらうのが良い」
ということである。

親自身も人間的に不十分であり、
やはり、なるべく多くの人の手を借りてやっていくのが良いのではと思う。
子どもにいろいろ言ってくれる人の存在が多い方が良いのではないか。
祖父母であったり、おじ、おばであったり、
ご近所さんであたっり、少年団のコーチであったり・・・。

それぞれ言うことが違っていたりして、
子どもがとまどうこともあるし、
親としても困ることもある。
しかしそれも、社会の中では良くあることで、
子どもも親もそうして成長していかなければならないように思う。

親が一人で子育てに関わっていては、
やはり親自身も精神的にまいることもあるだろうし、
子ども自信も抱え込んでいる親を見ることは、
かえってつらいことではないだろうか。

誰の力も借りず、私がこの子を育てる!
という気持ちはすばらしいが、
どこかに無理があり、
やはりその無理はどこかに(たいがい子どもにではないだろうか)
出るように思う。

我が家の場合は、共働きということもあり、
祖父母の力を借りている。
感謝の気持ちを忘れず、これからもお世話になりたいと思う。
また、子どもたちのためにも
他に親が増えるようにしてやりたいものである。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mino

Author:mino

リンク
ブログ内検索
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。