スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨーク・サンフランシスコ

ペットショップのスタッフがニューヨークのドッグショー視察に行くことになり、女性スタッフだけでは不安だろうということで今回便乗して行かせていただいた。
サンフランシスコに妻の親戚がおり、会社経営もしているので何かビジネスチャンスがあればとそちらは私単独で帰路に立ち寄ることにした。

Statue of Liberty

ニューヨークは初めてであり、もう少し大都会というイメージで圧倒されるかと思ったがそうでもなかった。
9月に上海を訪れ、その発展ぶりに驚かされていたからかもしれない。
ただ歴史というか風格は感じた。上海や東京などのアジアの都市とはその歴史は比べようもなくある。
世界恐慌やテロなど様々な困難を乗り越えてきた都市である。
また今回視察したドッグショーにしても100年以上の歴史があり、会場のマディソンスクエアーガーデンも同様である。
そういった歴史により磨かれ培われてきたものを感じた。

イーストリバー

ニューヨークにも上海同様ハドソン川とイースト川という大きな川が流れているが、長江のような汚染は感じられなかった。
かつては公害問題もあったようだが、解決してきたようである。

ペンシルバニアホテル

今回泊まったホテル「ペンシルバニアホテル」は中級クラスの老舗のホテルであるが、
サービスの質は日本とは違うものを感じた。
フロントなどで待たされることが度々あった。またスタッフの対応ものんびりした感じである。
ショッピングの際のレジでも同様である。(高級店にしても)
エレベータホールに行列ができていても係員はそしらぬ顔である。
チェックイン時にフロントの対応にミスがあり、クレームを告げた係員に後日ロビーで会ったが、
「ハーイ!ニューヨーク楽しんでる?」
とてもフレンドリーな対応である。
レストランなどのスタッフにしてもアバウトな処もあるのだが、みんなフレンドリーであった。
慣れてくれば結構こちらの方が心地よかったりするものである。

sajuビストロ

ドッグショー、NBA、ミュージカルと様々なエンターテイメントも楽しんだ。
どのショーでも感じたのは日本とは観客の反応がちがうということである。
スタンディングオベーション、歓声、ウェーブなど、とてもタイミングよく観客の中からでてくる。
下手なタイミングだとショーの妨げになるのだが、そういったことがない。
観客自らが積極的にショーを楽しもうとするし、その楽しみかたも上手である。
ブロードウェイのミュージカルが素晴らしいと言われることの要因の一つがそういった観客たちにあるように思う。

ライオンキング

サンフランシスコでは会社を経営している妻の従兄弟とゴルフをしたりして過ごした。
スキャニングシステムのエンジニアの会社で官公庁との取引も多く順調なようである。
日本に進出の際は是非とも手伝わせていただくようお願いをしてきた。

サンフランシスコのゴルフ場

中国、アメリカと本年度は訪問することができ、年度当初の予定を達成することができた。
語学力を以前より付けてから行ったので、より楽しむことができたように思う。
しかしまだまだである。今後も語学の勉強を続けていく必要は感じている。
また中国、アメリカと訪問した後には行政書士の資格を活かし新たな仕事を始める予定であったので、こちらを次年度の目標としてがんばっていきたい。

サンフランシスコフレンズ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mino

Author:mino

リンク
ブログ内検索
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。