スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月 紫色の花

郡上の庭に咲いてました。

DSC_0062.jpg

何の花だろうと調べてみたら、

「コルチカム」というらしい。
ユリ科の球根 花言葉「私の幸福な日は過ぎた」 別名「イヌサフラン」

おふくろが植えたのかな?
スポンサーサイト

同窓会

高校3年生の時の恩師をお招きし同窓会を開催しました。
男ばかりのクラスでしたので、そういった意味でも気兼ねなく楽しめたように思います。
仕事や地元などの仲間と飲むのとは違う楽しさがあると思います。
成功談より失敗談の方が受けるんですよね~。

ちょっとテンション上げ過ぎて、飲み過ぎて翌日は大変でした。
でもまた機会があれば参加したいな♪

2016_6_11.jpg

メッセナゴヤ「知財ビジネスフォーラム」

岐阜の製造業も多く出展されていました。
中小企業がビジネスチャンスをつかむ場であると感じました。
岐阜IT協同組合の出展などもあり興味をもって見てきました。
KIMG0354_20151203142748caa.jpg

今回一番の目的は「知財活用ビジネス交流会」での講演です。
特に下町ロケットのモデルともなった弁護士・鮫島氏の講演です。
「下町ロケットに学ぶ中小企業の知財戦略。経営戦略」という講演でした。
特許を有効に利用することで、中小企業の経営戦略を図るというものです。
特許取得にもコストがかかるため、コストと実益のバランスを考えることも必要です。
また特許から直接利益を得ることを考えるだけではなく、特許により自社の技術を守り市場占有を考えることも必要なようです。
また逆に大手では特許を開放し、中小企業との技術提携などをしていこうといった動きもあるようです。
下町ロケットの小説ができあがる過程も少し見えたようで、池井戸ファンとしては難しい話しでしたが興味をもって聞くことができました。
会社が、会社で働く仲間が元気になるよう知財(特許)を活かしていければと思います。
KIMG0355_20151203142750e4c.jpg

<今回の視察で得たキーワード>
特許庁 中小企業連携 → 地方創生
内閣官房 知財政策 知財推進計画(中小企業)

メッセナゴヤ「知財ビジネスフォーラム」

ポートメッセなごやで開かれたメッセナゴヤにおいて
知財ビジネスフォーラムが開かれたので参加してきました。
KIMG0353.jpg

寝違えて大変でした・・(^_^;)

ようやく寝違えが治り、スッキリしました (^o^)

今週はじめ
朝、起きようと思ったら首が痛くて起きられません。
なんとか転がるようにして起き上がりましたが、
首が動かせません。

首まわりのストレッチをしたり、
いつもの腰のストレッチをするうち少しは動かせるようになりました。
しかし、ソファーに腰掛ける際などに少し首を後ろに傾けると激痛が走ります。
これはたまりません。

3ケ月ほど前には「ぎっくり腰」もやっています。
その際、整形外科に行きコルセットを装着したりもしましたが、
最終的に一番良かったと思われたのが、ネットで調べたストレッチ法でした。

今回もネットで調べてみることにしました。
「寝違え 治し方」
で検索してみると、いろいろ出てきました。
どうやら首が痛いので、首を中心に考えてストレッチをしていましたが、
それは間違いなようです。
肩、肩甲骨のストレッチが大切なようです。
ネットで紹介されているストレッチをやってみると、
だんだん楽になってきました。
5日間ほどかかりましたが、ほぼ痛みもなくなりました。

思えば父も、
腰痛や肩こりに苦しんで、遠方まで医者通いをしていたのが思い出されます。
これまで、ヒジ痛やヒザ痛にも苦しんできましたが、
スポーツジムに行くようになり、少し楽になりました。
ジムへ行くと精神的にも落ち着けるので、
手間のかかるやっかいな体ですが、
楽しんでメンテナンスしていけたらと思います。

illust3016.png
プロフィール

mino

Author:mino

リンク
ブログ内検索
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。