スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

javaws.exeにやられました (^_^;)

ホームページ閲覧中に突如パソコンが遅くなりました。
グルグル処理中マークが回ってしまいます。
最後にはグルグル回るのが遅くなり止まってしまうこともあります。
矢印カーソルも止まったりしてしまいます。

キャッシュが詰まって、こういった症状が発生することが多いので、
ディスククリーンアップを試みました。
しかしこれもPCの動きが遅く途中で止まったりしてうまくいきません。

どうやらセーフモードで立ち上げてからやった方が良いようです。
セーフモードで立ち上げディスククリーンアップをしてみましたが、1ギガも詰まっておらずあまり関係なさそう・・・

タスクマネージャーを見てみると
Java Web Startというのが無数に出てメモリを98%以上使用しています。
これではパソコン動きません
パソコンの動きの遅いこともあり、ここまで来るのに1日かかってしまいました

ググッてみるとJava 8 update 60をアンインストールするようなことが書いてあったので、
試してみましたができません。
javaws.exeというのに問題があるようなことも書いてあったので、
パソコン内を検索してみたら出てきました。
javaws.exeを削除したところ、ようやく正常に起動し始めました。
やれやれ

ちなみに感染源はホームページ閲覧中、妙に広告の多いサイトを見ていた時に感染したようです。
(エロサイトではなく、PC関連のサイトですよ
スポンサーサイト

コミュファ光のスピードが遅い!!

メインパソコンを新しくしたら、
やたらネットスピードが遅く感じるようになった。

コミュファのサイトでネットスピードを計測してみると1MB程度しか出ていないこともある。
ルーターを再起動させたりもしてみたが、あまり変わらない。
タスクバーのアンテナ表示が2~3しか立っていないこともある。
ルーターが2階にあり、使用は主に1階なので距離の問題もあるだろう。

以前、ショップでも同様の問題があり、
その際は鉄筋コンクリート造りということもあったため
電源コンセントを利用するPLC方式でうまく解決した。
コミュファに相談すると中継機を入れることを勧められたが、
それも1万円ほどかかるとのことなので、
ヤフオクでPLC方式のルーターを安く購入することにした。

1509plc.jpg

バッファロー製Wifi付PLCを6,100円で購入。
早速試してみた。
アンテナは5本たち受信状況はバッチリ。
ところがどうもスピードが遅く感じる。
調べてみると1mb程度しか出ていない・・・。
リセットを繰り返しても同様の状況である。
コンセントの場所を変えてみても1階では同様の状況。
2階でも近くのコンセントでは40mb程度が出るのだがそれでは意味がない・・・
PLCも距離が離れるとダメなようである。

ついでにルーターとLANケーブルで接続して調べてみた。
1GBの契約なのに100mbも出ていない。
コミュファに問い合わせをしてみた。
訪問サポートをしてもらうことになった。

いろいろ調べてもらった。
LANケーブルにもいろいろあるようだ。
CAT5では100mbで1GBにはCAT5E以上が必要とのこと。

またパソコンの無線LANの規格もいろいろ。
2.4GHzでは最大で54mbまで。
5GHzでは1GBが可能。(11acが最新)
2.4GHzでも最新の11nの場合は100mb以上出るようだが、5GHzの方が干渉を受けにくく安定。
現在のパソコンが5Ghzに非対応でも11ac対応の無線子機で受信可能。

またLANケーブルの接続端子も100mb対応、1Gb対応などあるため確認が必要。
結局自分のパソコンは新しいものではあるがLANケーブルの接続端子が1Gbに対応していなかった。

コミュファの訪問サポーターのパソコンで計測してみると、
LAN接続では600~900mbのスピードであった。
十分なスピードである。

また今の新しいルーターの多くは
2.4ghzの「a」と5ghzの「g」の2種類を出していて、
5ghzの方が高速対応とのこと。
ただし障害物に弱いこともあり環境により2.4ghzの方が良い場合もあるようである。

それでも現状のままでは困るので相談すると、
中継機を入れる方法があるとのこと。
テスト用の中継機もあったので早速試してもらうと良好な状態となった

SANY1729.jpg

早速購入し、PCのLAN規格の問題もあるため30mb程度のスピードではあるが、
快適に利用できるようになった。
不要となったPLCはヤフオクでまた売ろうかな??




あきらめました

使い慣れたマシンなので、
何とか使い続けたい気持ちもあるが、
古いシステムを使いつづけることは、
結果効率が悪くなることもある。

この際、旧パソコンで使っていた、
メールソフト、スケジュール管理ソフトなど、
すべて見直し、windowws8の新しいマシンに切り替えることにした。

主なデータはすべてドロップボックスに入れていたので、
サブで使っていたモバイル用PCでだいたいの作業が継続できたのも
乗り換える決意を助けた。

しかしながら、急に稼働しなくなったこともあり、
すべてバックアップをとっていたわけではない。
一部必要なデータは稼働しなくなったメインPCに残されたままだ。
ハードディスク内の必要なデータだけでも取り出せないものかと思い調べると、
良さそうなものがありました。

hddcb.jpg

ハードディスクを取り出し、
他のPCにUSB接続すると、無事ハードディスクの中身を確認できました。
使えなくなったPCが何台かあるので、
その旧PCのデータ(主に家族写真、ビデオ)の取り出しにも使えそうです。







メインPCがとうとうダメに・・・

メインに使用していたPCが立ち上がらなくなりました。
windows7の32ビットで、5年以上経過していたので、
そろそろダメかな~とは思っていましたが・・・

スケジュール管理用のシステム手帳ソフトozprintは32ビットしか対応していなかったので、
なかなか変えることができませんでした。

あきらめきれず、いろいろ調べてみると
CMOSバックアップ電池を交換すると起動することもあるとのこと。
急に立ち上がらなくなったし、起動音はするなど症状もあてはまる。

しかし分解しなければならない・・・
分解の仕方なども調べてみると該当機種で丁寧に案内してあるサイトを発見!
早速分解に挑戦してみた。

まずはバッテリーを外し、裏側のネジをすべて外した。
次にキーボードの上の部分を外し、
おそるおそるキーボードも外してみた。

pc1.jpg

コネクター部分はひっぱたら外れた。
中ぶた部分のネジを外し、
カバーのすきまにドライバーを差し込んだりして、
なんとか上カバーを外すことができた。

pc2.jpg

右下に見える透明の黄色いテープで固定してあるのが、
CMOSバックアップ電池のようである。
しかし完全に固定してあり、簡単には外せない。
なんとか無理やりはがし確認してみると
ML1220というコイン形リチウム二次電池のようだ。
ヤフオクで手に入れ、
組み込んでみた。

う~ん。動かない・・・・
次へ続く

wordpressのプラグイン「business calender」が表示されない

ホームページをレスポンシブ化しようと、
wordpressの新たなテーマを取り入れてみたら
それまで使っていたプラグイン「business calender」が表示されない・・・

いろいろググったり、business calenderのサイトを調べたりして何とか解決できた。

chromeで動かないサイトを開き
Chromeの設定」 > その他のツール > javascriptコンソール
で見てみると「business calender」で
Uncaught ReferenceError: jQuery is not defined.  
のエラーが出ているよう・・・

なんだかよくわからないが、javascriptのjQueryが読み込めないようである。
ホームページのheaderのjavascriptを読み込ませる記述
150402.jpg
の箇所を見てみる

いろいろ調べてみると、どうやら最初にjQueryが記載されているものを読み込むように並べかえる必要があるよう。
いくつかある
150402.jpg
の中で
150403.jpg
の記述があるものを最初にもってきた。

すると・・・
ようやく表示されました。
これでトップページにスライダーも持ってこれるかな

150401.jpg
プロフィール

mino

Author:mino

リンク
ブログ内検索
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。